鹿児島県の開聞岳に登るならキャンプとセットがおススメ

山とキャンプ

今回は鹿児島県にある日本100名山の一つである開聞岳について紹介します。

薩摩富士と呼ばれる形の良さ、海に近い立地、併設したキャンプ場を持った開聞岳は、眺めて良し、登って良し、泊まって良しの素晴らしい山だと思います。

ぜひまた訪れたいと考えています!

スポンサーリンク

開聞岳について

開聞岳の場所

鹿児島市からクルマで南に約1時間半ほど走った場所に開聞岳はあります。

海沿いにある山なため登らなくても遠くから見るだけでも楽しむことが出来ると思います。

たまて箱温泉から見る開聞岳
たまて箱温泉から見る開聞岳

砂風呂で有名な指宿市にもすぐ行けるので、登山のついでに立ち寄るのもアリだと思います。

登山の難易度&楽しさ

個人的な感想です。

難易度:★★★☆☆

楽しさ:★★★☆☆

初心者でも体力的には問題がないと思いますが、7合目付近から岩場が増えて一気に登りにくくなります。また気を付けないと岩肌で手を切る心配があるので難易度★3つをしました。

海が見えるので基本的に楽しいです!だけど標高は低いので山ってよりは森って感じもします。

周辺施設

たまて箱温泉

海に面した露天風呂が最高です!

かいもん山麗ふれあい公園(キャンプ場)

開聞岳 キャンプ場
キャンプ場から望む開聞岳

開聞岳の登山口に隣接したキャンプ場です。私はこのキャンプ場に宿泊して、次の日の朝に登山を行いました。

芝生のフリーサイトが広がっていて、予約不要でチェックインも21時までOKの素晴らしい場所です!

お風呂はありませんが、シャワーとトイレはあるので困ることはありませんし、大きな風呂に入りたければ近くの温泉に行けばOK。ゴーカートや遊具もあるので子ずれにも最高だと思います。

スポンサーリンク

開聞岳登山!

いよいよ登山についてです。

標高924mの山を海抜に近い位置から一気に登っていきますよ。

キャンプ場を朝6時頃に出発。コンクリートの道を少し歩くと登山口に到着です。

背の高い植物の間を縫って歩いていきます。この山の面白いとことが山を360度ぐるりと回って登ること、なので登山の途中で色々な方向の景色を楽しむことが出来ます。

開聞岳の2合目

途中からこんな感じで足場はあまりよくないです。手袋があった方が良いと思います。

登山途中の絶景です

山頂です。遠くに見えるは桜島でしょうか?

開聞岳の山頂

標高が高くない山なので夏場は暑いことが想定されます。なのでキャンプ場に宿泊して朝早くから登り始めるのがいいのではないでしょうか?

ちなみに私はキャンプ場に2泊しました(笑)

コーヒーを飲みながら登った山を見るのも贅沢です。
スポンサーリンク

まとめ

今回は鹿児島県にある開聞岳を紹介しました。

アクセスは決してよくありませんが、温泉、キャンプ、登山のセットでまた訪れたいと思っています!

もしよければ以下もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました