Coleman(コールマン) ランタンスタンドの評価 作りがしっかりしてていい感じです

山とキャンプ

最近購入したキャンプ道具の紹介です。

暗くなったキャンプ場で料理する手元を照らすための照明が欲しいなとずっと思っていました。ランタンは持っているのですが、作業机の上に置いてしまうと場所も取るし、近すぎて手元があまり明るくならない・・・

ってことでランタンスタンドを購入しましたので、その商品を紹介します^^

1脚と3脚、どちらを選ぶべきか

ランタンスタンド選びでまず決めるべきは、1脚と3脚のどちらのタイプにすべきかではないでしょうか?

1脚タイプは地面に突き刺して使うタイプです。構造がシンプルで地面に突き刺す感じがカッコいい!そして3脚タイプのように脚が出ていないので脚をひっかける心配が無いというのが魅力ですね。特に走り回る子供がいる場合は脚をひっかける心配が無くて良いのではないでしょうか。

但し、地面の硬さによっては突き刺すことが難しかったり、安定しないことも考えられます。またどうしても突き刺した部分に土がつくので、土を落とす作業が発生してしまいます。

3脚タイプは地面の硬さを選ばずに自立できるのが魅力です。但し、急斜面には対応できないですのでもし急斜面でキャンプをする方は1脚タイプがよいのでしょうね。少数派だと思いますが・・

それぞれ良いところと悪いところがあると思いますが、個人的に選ぶ基準は「雰囲重視」か「手軽さ重視」かと思ってます。

一脚タイプは地面に突き刺す作業や脚が無いことが、自然の中にいる感じを演出するような気がします。但しめんどくさいところもあるので、手軽さを重視するならば3脚タイプがいいのかと・・

ってことで自分は3脚タイプを選びました。手軽さ重視です!(笑)

Colemanのランタンスタンドを購入!

3脚タイプに決めて、最終的に購入したのはColemanのランタンスタンドです。

なぜColemanを選んだかというと、、、、、

早い話ブランド買いです。

個人的にですがColemanは手ごろでいいものを出しているイメージなので、選んでおけば後悔しないと思っています!

バーナーやクッカーもColemanでそろえてますが不満なしです!

Colemanのランタンスタンドの詳細

せっかくなので構造や使い勝手について紹介します。家の中での写真なのはご容赦ください(笑)

まず袋から出す前の状態です。ワインレッドの袋が付属されていていい感じです。

Colemanのランタンスタンドの袋

袋から取り出すとこんな感じです。長さは約90㎝、地面に固定が出来るようにペグも付属しています。

中身です。頑丈そうなアルミフレームで出来ています。

開くとこんな感じです。ワンタッチで開けるので簡単ですね。

開いた状態です。脚が少し浮いてますがぺたんとつけることも可能です。
押すだけでロックを外せます
ランタンを吊るす

高さは約2.1mまで伸ばせます。高さ調整はだいたい5㎝刻みで出来ますので、好みの高さに合わせられそうです。

高さ2.1mまで伸ばせます。さすがに少したわみますが強度は十分そうです。
ペグ用の紐もついているので安心です

最後に

今回はColemanのランタンスタンドについて紹介しました。広げた感じも良くて個人的な評価は上々です!

ただ家の中でしか使えていません・・・ 早くキャンプに行きたいです(笑)

ちなみに私はAmazonで購入しましたが、傷など特に気になる箇所はありませんでした。

以上、ここまで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました