初心者にもおすすめ 景色の良い登山道 岩樋山~道後山と登山

山とキャンプ

こんにちは。広島在住の登山好きの30代サラリーマンです。

今回は広島県と鳥取県の県境にある岩樋山道後山について紹介します。

この2つの山は連なっており縦走が可能で、この2つの山の間は遮るものが殆どなくて非常に気持ちが良いです。また勾配も緩やかで、登山道も整備がされているので登山初心者や子供連れにもおすすめ出来る山と言えます^^

さすが広島県のおすすめの山で良く出てくるだけありますね^^

スポンサーリンク

岩樋山と道後山について

標高

岩樋山:1271m

道後山:1269m

広島県の中では標高が高いですが、登り始めの駐車場が1100mに近い標高なのであまり登る必要はありません。

場所

広島県と鳥取県の県境にあり(山頂は鳥取県の日南町)、広島県側からの場合は庄原市にある道後山公園 月見ヶ丘駐車場から登ります。

この月見ヶ丘駐車場までは広島市内からクルマで2時間程度、庄原ICからは約1時間の道のりです。駐車場付近は道が細い場所もありますが基本的に運転のしやすい道が続きます。

所要時間

月見ヶ丘駐車場⇒岩樋山⇒道後山⇒月見ヶ丘駐車場で要した時間は「2時間30分」です。

これは妻と一緒に登ってかかった時間なので私1人で登った場合は2時間もかからないでしょう。

岩樋山と道後山の縦走の楽しさ&難易度

個人的な感想です。

楽しさ:★★★☆☆
難易度:★☆☆☆☆

歩き始めは木陰で鳥の鳴き声を聞きながら登り、山頂近くでは遮るものが無く中国山地の景色を堪能でき沢山の花も楽しめる。行きと帰りで違う道を通ることの出来る登山道。かなり楽しめます。

勾配が緩やかで登山道も草木が刈られていて登りやすく初心者や子供連れにもおすすめです。

6月初旬に登っても午前中であれば暑さも特に気になりませんでした。

スポンサーリンク

登山道について

MAP

私が作ったイメージ図です。

山頂をつなぐ尾根を通るルートと起伏のない迂回路があります。まずは山頂を通って道後山まで行き、起伏のない迂回路を通って帰ってくるのが良いのではないでしょうか。私はそうしました。

駐車場

駐車場。遠くに見える山が岩樋山です。

月見ヶ丘駐車場です。駐車場は20~30台くらい駐車可能な広さもあり路面もキレイで使いやすいです。トイレもあります。

トイレの横が登山道かと思ったのですが、キャンプ場の入り口らしく草刈に来ていたおじさんに道が違うことを教えてもらいました。草刈含め本当に感謝です。

登山口~岩樋山山頂

いよいよ登山開始です。岩樋山の山頂までは急な場所もあると思っていたのですが基本的に緩やかな勾配が続きます。あまり日陰が無いと思っていたのですが、岩樋山の山頂近くまで基本的に日陰が続きますので涼しいです。

登山道への入り口
登り始めの雰囲気。山頂近くまで殆ど日陰です。
さっそくお花に出会えます

鳥の鳴き声を聞きながら歩くこと約25分で分岐に到着です。道後山方面でなく岩樋山を目指します。この辺りから少しだけ勾配がきつくなりますが、歩きやすい登山道ですので問題なし。

岩樋山山頂へ向かうかう回路に回るかの分岐路です。看板があるので安心です。
分岐後は少しだけ勾配がきつくなります。

分岐を越えて10分程度でしょうか急に景色が開けます^^ 中国山地を一望できて本当に気持ちがいい!

山がまるで海のようです(笑)
見ることの出来る花の種類も変わります。

そうこうしている内に岩樋山の山頂に到着です。ここまで駐車場から約40分、気持ち良く歩くことが出来ました。

遠くに見えるのは大山と思われます。山頂は広場になっていて休憩するのに良い場所ですが、休憩なしで道後山の山頂を目指します。

写真の真ん中の奥の方に見えるが大山だと思うのですが・・

道後山の山頂へ

岩樋山から道後山の山頂を目指します。このルートが本当に気持ちがいい!

景色が良いのはもちろん、風がほどよく吹いているし草花がキレイですので、ほんとうに楽しいです!

目指せ道後山!といっても実は山頂が見えてません。

植物の観察も楽しみの1つです^^

ふさふさ
アカモノ
岩樋山を振り返る

岩樋山から見えた丘は道後山の山頂ではないことに気づきます。けど不思議と嫌な感じはしません。山頂まであと少し^^

道後山の山頂までもう少し

駐車場から約1時間30分、道後山の山頂の到着です。険しい道はありませんでしたが山頂はテンションが上がりますね!

山頂では豆大福でエネルギーチャージ。家を出た時間が6時ごろ、山頂の到着したのが10時ごろ、小腹がすいていたので甘いものは最高です。ちょっと水分を取られてしまいますが(笑)

山頂の看板
山頂ではやっぱり甘いモノが欲しい

下山

道後山の山頂を後にして下山開始です。来た道を帰るのでなく迂回路を通って帰ります。

写真には載せてませんがこのルートは日陰が多めですので、気温が上がった下山時にはありがたいルートだと思いました。

この分岐を左に行くと持丸山へ行けますが、帰るので右に曲がります。
ルートの途中にある池です。きれいな時期もあるのかな?

一緒に来た妻と山の思い出を話ながら歩くこと約1時間下山完了です。駐車場を出発してから約2時間30分ですね。

妻としてはかなりお気に入りの山となったようです。満足していただいて何よりですね(笑)

スポンサーリンク

周辺施設

下山後に私が利用した施設を紹介します。

すずらんの湯

すずらんの湯

汗を流すために利用したのがすずらんの湯です。登山口の駐車場から10分かからずに行く距離にあるので登山後に利用するにはおすすめです。

大人1人で620円ですが、登山口駐車場のトイレ近くにあるクーポンを持っていくと100円引きになるのでリーズナブル。新しくはありませんが施設は清潔感あり。露天風呂はありませんが、椅子に座りながら外気を浴びることのできる場所があるのでサウナ後に整うことも出来ます。

食事処もあるのでこちらで食事を頂いても良いと思います^^

おろちループ

のどぐろラーメンとえごま担々麵

すずらんの湯からクルマで30分程度かかりますが「道の駅おろちループ」もおすすめ、蛇がとぐろを巻いたような道路で有名なこの場所ですが実は食事が美味しいです。

私達が頂いたのはのどぐろラーメンえごま担々麵。道の駅でこのクオリティのラーメンが食べるのは驚きでした。150円でついてくるおにぎりも美味しいです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は広島県と島根県の県境にある岩樋山と道後山の登山について紹介しました。

・登山道の勾配は緩くて歩きやすさ
・景色を遮るものがない岩樋山と道後山をつなぐ登山道
・色鮮やかな花

初心者や子連れでも安心して楽しめる素敵な山だと思います。

私が登ったのは6月初旬ですが、また違う時期に登りに来たいと思える山でした。

以上、ここまで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました