広島県呉市 蒲刈島 瀬戸内海を望む七国見山登山へ

山とキャンプ

こんにちは。登山を趣味としている30代サラリーマンです。

今回は呉市の蒲刈島にある「七国見山」に登山に行ってきましたのでその内容を紹介します。

広島市内と違って大きな街が近くに見えないのと登山客が少ないこともあってか同じ瀬戸内海を望む登山でも、広島市近くの登山とはまた違った魅力があるなと思いました。

但し、登山道や展望台が老朽化?しているので正直残念な場所もありましたが、ドライブがてらに行くのもアリな山だと思います。

スポンサーリンク

七国見山について

由来

七国見山山頂
七国見山は江戸時代の七つの国が一変に見えたらしい

七国見山は大分、山口、広島、岡山、香川、愛媛の6県を見ることが出来て、この見える範囲が江戸時代は7つの国だったことから、七国見山といように呼ばれていたようです。

大分県まで見えたかは分かりませんが、たしかに四国はしっかり見渡せました。

アクセス

安芸灘大橋を渡ってまずは下蒲刈島へ、ついで上蒲刈島へ渡って、恋ヶ浜近くの蒲刈ウォーキングセンターにアクセスします。

安芸灘大橋を渡ってしまえば、クルマで10分程度着いたと思います。

広島市からクルマで1時間ちょいで着くので案外アクセスがいいなと思いました。

なお、安芸灘大橋は普通車で730円かかる有料道路ですのでご注意を。

特定施設で1000円以上払うと、往路の領収書を復路の通行無料券に交換して貰えますので無くさないように!

楽しさ&難易度

登った個人の感想です^^

楽しさ:★★☆☆☆

難易度:★★★☆☆

人工の階段、整備されたウォーキングコース、ちょっと急な斜面、広島らしい土と葉っぱの登山道とバリエーションに富んでいること、瀬戸内海が良く見える場所が多いことから登ってて楽しいなと思いました。

但し、冒頭で書いた通り施設が老朽化していて、山頂の展望台がまさかの立ち入り禁止に。

これが無ければもっと評価が高いです。

いくつか急な場所があるので、下山時に気をつかうことがありました。

ウォーキングセンター側へ降りるルートはちょっと怖いと思います。登山初心者の嫁ちゃんは遠回りでもいいから通りたくないと言っていました。

スポンサーリンク

登山ルートについて

今回私が選んだのは、蒲刈ウォーキングセンターをスタートして、七国見山を登り、登って来た道とは反対側に下山、遊歩道を通って蒲刈ウォーキングセンターに戻るというルートでした。

全部で約2時間半かかったと思います。

七国見山の山頂まで行かずに、遊歩道を歩くだけでもかなり楽しめるかなと思いました。

蒲刈ウォーキングセンター

まずは蒲刈ウォーキングセンターへクルマで移動。

ここは蒲刈を歩くための支援施設だと思うのですが誰もいませんでした(笑)

ただ施錠はしていないのでトイレは自由に使えるのと、駐車場があるのでありがたい施設です。

登山口の看板もあります

登山開始

登ってすぐの登山道

登り始めはこんな感じです。1月末という季節もあってか落ち葉がたくさんあります。

あまり人が通ってないのでしょうか? 土は柔らくて少し滑りやすなと思いました。

2合目の看板のすぐあと

登って15分くらいで海が見える場所へ。これからどんな景色が見えるのかワクワクしてきます!

西泊公園

急に雰囲気が変わります

2合目からさらに歩くと、西泊公園という場所に到着です。

なんとここまではクルマで入って来れるんですね・・・

階段が続きます

観音様を横目にひたすら階段を登ります。

この辺りは木もなくて景色が素晴らしいです^^

但し、影がないので夏は暑すぎて辛いでしょうね。

景色が素晴らしい^^
階段を登り切った先です

ちょっと危険な場所

個人的に少し危ないなと思った場所です。

手前の小さな丘まで登って行くのですが、道は砂利交じりで、登りが急な場所となっています。

木の棒で作られた階段も崩れており、嫁ちゃんは登りはいいけど下山で使いたくないとのことです。

ここまで来ればあとはひたすら歩くだけ

先ほどの場所を抜けると6合目です。

ここからは急な場所や登りにくい場所はないのであとはひたすら歩くだけです。

ただ木に囲まれて景色が無くなりますので、ちょっとつまらなくなります。

七国見山の山頂

山頂の謎のキャラクター

ここまで歩くこと1時間20分!やっと山頂に到着です!

お楽しみの展望はいかに???

と思いきや残念な光景が・・・

展望台の一口にトラテープが巻いてあります。

山頂は木々に囲まれているので、展望台に登らないとほとんど海が見えないので悲しすぎる・・

まあ仕方ないですね。

なぜトラテープ??

反対側に下山

登って来た道と反対方向へ下って行きます。

登って来た道で通りなくない場所があるということで、こちらの道を選んだのですがこちらはこちらで落ち葉が多くて急な下りが延々と続きます。

土なので転んでも痛い思いはしなそうですが、これはこれでキツイ!!

と思っていたのですが距離が短い分すぐにアスファルトの道に到着しました。

ウォーキングセンターと反対側の登山口

こちらから登る方が短時間で済みそうですね。但し眺望は皆無なのでおススメしません。

クルマでくる場合は道の端に止めるのでしょうか?

瀬戸内海を見ながら歩く遊歩道

ここからがこの登山のハイライトだったかもしれません。

少し高台にある遊歩道?ウォーキングコース?を通って、ショーキングセンターに戻ります。

静かで歩きやすい場所を、瀬戸内海に沈む夕日を見ながら歩く。最高です^^

景色を見ながら歩くこと約50分。ウォーキングセンターに無事到着です。

ここまで約2時間半!楽しかったです!

スポンサーリンク

下山後

刺身定食1650円(税込み)

下山後はせっかく島へ来たということで、海鮮を食べに「かつら亭」へ。

店内は広くていい感じでした。

スポンサーリンク

まとめ

今回は広島県呉市蒲刈島にある七国見山の登山について紹介しました。

広島市の近くにある海沿いの山とはまた違った魅力を感じることが出来ました。

ただ山頂は少し残念な感じなので、遊歩道や西泊公園近くをピンポイントで訪れてもいいかもしれませんね。

以上、ここまで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました