山で暖かい食事を食べよう! そのために必要な道具

山とキャンプ

登山が趣味の30代サラリーマンです。

汗をかきながら登った山頂で食べるご飯って美味しいですよね。

出来れば暖かい食事を食べたいけど、何が必要でどれくらいお金がかかるか分からないって人もいるかと思います。

今回は山で暖かい食事をとるために最低限揃えたい道具を紹介します。

必要な道具

必要な道具は4つだけです。

  • バーナー
  • ガス
  • ヤカン or クッカー

バーナー

軽いに越したことはありませんが、軽いモノほど高い傾向なのでお財布と相談しましょう。

私が使っているのは、10年ほど前に買ったColemanの商品。

軽量で小型なものと比べると、大きくて重いですが10年使えてますので文句なしです。

参考までにバーナーの一例を貼っておきます。この商品の値段は8000円弱。

ガス

家庭用のカセットコンロで使うガスとは異なるOD缶がいいです。

家庭用のカセットコンロは寒さに弱いので、寒いとまともに使えませんので。

バーナーのメーカーと合わせるのがベターでしょう!

参考までにガスの一例を貼っておきます。値段は700円位です。

ヤカン or クッカー

クッカーの方が汎用性がありますが、カップラーメンを食べるためにお湯を沸かすだけであれば薬缶が小さくて便利です。

お湯が沸くのも早いですしね。

以下も参考に貼っておきます。値段は4000円しないくらい。

コンビニでペットボトルを買っていけばOKですが、水ボトルに入れていくと節約になるのと水の量を測りやすいのでおススメです。

参考です!ピンキリあるけど1000~2000円位だと思います。

参考

まとめて買うならここもアリです。

色々なアウトドアグッツを見れるのでけっこう楽しいですよ。

まとめ

今回は登山に行って暖かい食事を食べるために必要な道具を紹介しました。

全部で1.2万円~1.4万円位でそろうと思います。

あとはコンビニでカップラーメンと割りばしを用意すればOK、レトルト食品もクッカーを器にすればいいと思います。

ちょっとお値段はりますが、登山を楽しむために購入を考えてはどうでしょうか?

以上、ここまで読んで頂きありがとうございました。

*追憶

今回エイやで商品を貼り付けましたが、「10年前よりも値段が上がっている気がします」。

気のせいだと信じたいのですが・・・

あと1つ言いたいこと、、後悔はしていないけどもう少しお金を出して軽量なグッツをそろえても良かったなと思ってます。(笑)

これだけ頑丈で長く使えるのなら、出し惜しみをしなくても良かったかと・・

けどいざ買うとなると財布のひもが緩みません・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました