GWの小豆島 ふるさと村キャンプ場に2泊3日 もっと滞在したい!

キャンプ

香川県の小豆島に旅行に行った際に利用した「ふるさと村キャンプ場」を紹介します。

山を削って作ったのか段々畑のようにテントサイトが並んでいるのが特徴的で、場所によりますがサイトから海を見ることも出来ます。

設備もキレイで管理人さんの対応も良く、近くに風呂やスーパーが無いことを除けば素晴らしいキャンプ場だと思いました。

スポンサーリンク

ふるさと村キャンプ場について

場所

土庄港フェリーターミナルからクルマで約20分の距離にあります。

近くにスーパーや風呂はありませんが、オリーブ公園やエンジェルロードが近いので観光の拠点としては良い立地だと思います。(近いと言ってもクルマ移動の距離ですが(笑))

料金

サイトの利用料金に加えて、人数によって変動する入村料がかかります。

サイトの料金は場所によって異なります。

  • オートキャンプサイトA:6600円
  • オートキャンプサイトB:3300円
  • テント専用サイト:2200円
  • オートキャビン:11000円

詳しくはキャプ場のHPをご覧ください。

入村料は大人320円、小人110円です。

私はテント専用サイトを大人2人で2泊利用しましたので5680円でした。

設備について

オートキャンプサイトAは、シャワー/トイレ/炊事場/水道つきと非常に便利。オートキャンプサイトBとテント専用サイトは共同の炊事場/水道/トイレを利用します。

管理棟にコインランドリーとシャワーがあるので長期滞在も出来そうです。

芝生の地面なので子供が走り回るのには良さそう。山の上になりますが遊具もあります。

山の上にある遊具。ほかにも滑り台があります。
スポンサーリンク

キャンプ場の雰囲気

キャンプ場の写真を並べてみます。写真を見返してみても良い場所ですね^^

管理棟
管理棟から見たキャンプ場
キャンプ場の一番高いところからの写真
テント専用サイト
左に見えるのがオートキャンプサイトBです。
共有の炊事上です。
海が見えます。
スポンサーリンク

滞在中に利用した周辺施設と観光地

私が利用した周辺のスポットをいくつか紹介します。

道の駅 小豆島ふるさと村

キャンプ場から歩いて行ける距離にあり、食事、お土産の購入が可能です。またSUPやレンタサイクルなどのアクティビティも利用可能です。

数量限定の生そうめんを頂きました。

道の駅小豆島オリーブ公園

魔女の宅急便でも有名な場所です。キャンプ場からクルマで約10分で到着です。私は利用しませんでしたが温泉施設もあります。

ギリシャ風車。混んでました・・・

マルナカ 新土庄店

併設してあるオリーブ温泉 満天の湯で汗を流して、マルナカで食材を調達というルーティーンでした。オリーブ温泉の露天風呂は海に面しているので気持ち良くのどかな時間を過ごすことが出来ます^^

エンジェルロードが見えるテラス席のあるラーメン屋「hishio」

テラス席のあるラーメン屋がまず珍しい、しかも有名観光地のエンジェルロードが見えます。小豆島名産の醤油を使ったひしおそばも美味しいです^^

テラス席でラーメン

城山公園

ドラマ「Nのために」で、榮倉奈々と窪田正孝が話をしていた場所のある公園です。私が訪れた時間は人もいなくてゆったり過ごせました。

キャンプ場の山の方からも徒歩で行くことが出来ます。

Nのためにのロケ地
スポンサーリンク

まとめ

GWを利用して小豆島へ2泊3日の旅行を実施、その際に使用した「ふるさと村キャンプ場」を紹介しました。

キャンプ場もいい場所でしたが、小豆島がそもそも素晴らしいですね^^

狭い範囲に見どころがたくさんあるので、もう少し滞在したい。また訪れたいなと思いました。

バスや自転車で観光を楽しむ方も多かったですが、小豆島を回った感想としてはクルマが便利。但し、フェリーで運ぶにもレンタカーを借りるにも高くつきますので、宿泊代を浮かして旅行費を減らすために次もキャンプ場の利用かなと思ってます。

以上、ここまで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました