ワンタフトブラシ 隙間のゴミが簡単に取れて最高です!

日々の生活

30代サラリーマンです!

長く健康で生き続けるためには歯を大切にすることは必須です。最近でこそ歯を大切にしていますが高校生の頃は歯磨きも適当で、虫歯を多く作ってしまいました。

あの頃に戻れるのであれば歯を磨くことだけは習慣化したい・・・

なんてことを思ったりもします。

最近は歯磨きをしっかりして、定期的に歯医者に通って歯石取りをしてもらうようにすることで、虫歯になることも殆どなくなりました。

しかし、歯に対して悩みもあります。

それは親知らずのせいでものが詰まりやすいが、普通の歯ブラシではなかなか取れないということです。

ものが詰まるので歯ブラシや楊枝を使ってカスを取ろうとするがなかなか取れずに悪戦苦闘、小さくて挟まりやすいものを食べるのを敬遠するようにもなっていました。

この悩みを元歯科衛生士の妻に打ち明けたところ紹介されたのが「ワンタフトブラシ」です。

変な形をしてて本当に効果があるのかと思っていましたが使ってびっくり、もっと早く出会えば良かったって本当に思いました。

そんなワンタフトブラシについて私が思ったこと書いてみますので、歯に対して悩みを持っている方はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

ワンタフトブラシについて

ちょっと曲がったブラシで、先端は円錐状になっています。材質は普通の歯ブラシと同じだと思います。

使い方はブラシの先端を歯と歯の間や、普通の歯ブラシでは届きにくい隙間に突っ込んで軽く動かすだけでOKです。

普通の歯ブラシでのブラッシングの後にやるのがいいようです。

普通の歯ブラシよりも隙間の奥まで届きます。

スポンサーリンク

ワンタフトブラシを使うべき場所

前歯の間にも使うべきですが、ワンタフトブラシの恩恵を感じるのは奥歯のブラッシングです。

皆さん歯医者に行って奥歯だけ磨けてませんなんて言われませんか?

私はいつも言われるので注意して磨くのですが毎回奥歯が磨けていないと言われていました。

しかし、このワンタフトブラシを使ってからは言われなくなりました。(担当が変わったから???)

あとは親知らずで生じた隙間や歯並び調整のために抜いた歯の跡地にも有効です。

スポンサーリンク

ワンタフトブラシのおススメと買い方

元歯科衛生士の妻からおススメされたのはPlaut(プラウト)です。

真偽は分かりませんが、普通のスーパーやドラッグストアで見たことは無いそうな・・・

なので「東急ハンズ」「ネットショッピング」で購入するようにしています。

使い心地にも不満なしです。

スポンサーリンク

最後に

今回は私が感動したワンタフトブラシについて紹介しました。

歯にものが詰まってなかなか取れない方、隙間が磨けてない不安のある方、健康寿命を延ばすために歯を大切にしたい方、一度試してみてはいかがでしょうか?

一度使うだけで普通の歯ブラシでは得られない気持ち良さが分かると思います!

以上、ここまで読んで頂きありがとうございました。

健康に長生きしましょう!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました